徒然なるままに思いつき駄文を垂れ流す間違いだらけノー価値ブログ。おまけに下品な広告盛りだくさん。怒りっぽい人は読んじゃ駄目っす

トップページ > スポンサー広告> 事件は現場で起きてるんだ! > 誰のせいにもできん哀しみもあるということか@新歓コンパ飲酒死  

スポンサーサイト この記事をツイッターにつぶやいちゃう


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






-- - --/-- [--] - --:-- この記事をツイッターにつぶやいちゃう

誰のせいにもできん哀しみもあるということか@新歓コンパ飲酒死 この記事をツイッターにつぶやいちゃう


神奈川歯科大アメフト部の新歓コンパで飲酒した一年生が亡くなったそうだ。悲しい事故だな。息子に先立たれる哀しみ、想像を絶する。本人も苦しかったろうが、残された家族の人生はまったく違ったものになってしまっただろうな。お悔やみ申し上げたい。

亡くなった彼は25歳だったそうだ。で、糖尿病を患っていたそうだ。さぞかし苦労して歯科大学に入学したんだろうが、入ったとたんに悲劇に見舞われた。哀れである。で。こんなとき我慢と思慮の枯渇してる我々は、加害者を探したくなるものですよ。え?ならない?持病があるのに痛飲した本人が悪い?まあ、それももちろんあるだろう。だが、ようやく希望の大学に入学して意気揚々なとき。浮かれて酒を飲み過ぎたって誰が責められよう。誰にでも身に覚えのあるレベルの話だし、ワシなんか月に何度か痛い目にあっとる。そのたんびに一生飲むまいと妻やら母親やらの名前にかけて誓うが、一週間ももちゃあしない。彼は悪くない。結果が重大すぎるのは運が悪かっただけだ。

で憶測というかね。妄想ミックスで書いちゃいますがね。新歓コンパだから先輩が無理に飲ませた可能性もある。アメフト部だしな。ないとは言えない。彼も持病があるのならば断ったり、セーブしたりすれば良かったのだろうが、若者じゃあそうはいかん。病気のことなんか隠してた可能性もあるだろう。若者はそういうカッコをつけるものだし、それが若者の特権じゃ。ふるまわれれば無理な酒でも平気な風を装ってあおって見せたい。正しいじゃないか。ワシもそうだったし、みんなそうだ。先輩にしたって景気良く酒を注いで後輩を迎え入れてやりたい。しごく普通のことだ。日本の学生の文化的風習だ。なかにはね、一気させたり、無茶苦茶な量を飲ませたりって意地悪な通過儀礼もあるじゃろう。いいじゃあないですか。仕方ないじゃあないですか。たしかに一気飲みは社会的に問題になってる。毎年亡くなる人もいる。飲み過ぎて急性アルコール中毒で倒れて脳に障害が残ったりな人もおる。だが一気飲みをするな、なんて言ってもどだい無理な話。しないわけがない。酒と言うのは過ぎてなんぼ。適量で飲むほど退屈なことはない。若者だったらなおさらだし、新歓コンパだったらさらになおさらだ。今回の事故にしたって、本人もまわりも誰も悪くない。同じ状況におかれたら同じことをしたな、って人がほとんどのはず。

じゃ誰も悪くないの?運が悪かっただけなの?受け入れるしかないの?暴言吐いちゃいますけどね。残念ながら答えはイエスじゃ。受け入れるしかない。理由は二つある。

一つ目はね。日本にアルコール文化を野放しにしてる点で、我々全員がリスクを受け入れてなきゃいけないからってことよ。でしょ?タバコはあれだけ大騒ぎして、魔女狩りみたく追いやってる。嫌煙権だの言ってね。じゃあアルコールだって、嫌なら追い出せるはず。「いや別にそこまでは」ってんなら、アルコールに付随する諸々のリスクは受け入れてるってことになる。そもそもアルコールというものには大きなリスクがある。だが需要があって販売が許可されている。大人の暮らしは退屈だから、酒ぐらいないと、ってな我々の需要じゃないぞ。お上の需要じゃ。中毒性のある嗜好品は食料品なんぞと違って課税しやすいし、多少高くても依存症者が買う。タバコも公営競技も同じこと。みんなに害があるのは百も承知でカネのためにバンバン販売されてるわけ。アルコールってのは、一説にはタバコどころかマリファナよりも有害なんだそうだ。まあ、夜中に駅で酔っ払って喧嘩したり、吐いたり、寝転がったりしてる人を冷静に観察したら、専門家に言われなくたってアルコールの悪影響は一目瞭然ですがな。もし、飲むと気持ち悪くなって、記憶がなくなって、気が短くなって、肝臓や腎臓の病気になって、しかも中毒性があって値段の高い薬をテレビCMまで打って売りまくってたら、みんな訴えるでしょ?それが酒ですよ。中毒性が強いだけに国にとっちゃあアガリもデカイ。酒がなきゃ生きていけない我々と同じかそれ以上に国もアルコールをやめられない。アラブの一部みたいにアルコール禁止にすりゃあ一気飲みはなくなります。そんなん無理でしょ?いやでしょ?じゃあ、ある程度のリスクは受け入れなきゃ。自分の家族や親しい友人が肝硬変で死ぬかもしれん。アルコール依存症になってリストラされたあげく、自殺に追いやられるかもしれん。酒の勢いで人を殴ったり、女性に抱き着いたりして塀の中で何年か過ごす羽目になるかもしれん。酔っ払った未成年に刺されて失明したあげく、そいつは判断能力無しで無罪放免になるかもしれん。アルコールを許容すると言うことは、そういったリスクを織り込み済みで生きるということだ。少なくともワシは織り込んどるぞ。何度も急アルで救急車に乗ったし、大失敗もやらかしたが、酒はやめん。仮に酔っ払い運転に妻や息子がひかれたりしたら、気が狂わんばかりに怒って、交通刑務所にいる加害者を消すためにデューク東郷を雇うだろうが、それでも酒はやめんだろう。酒のある暮らしを受け入れるってことは、そういったリスクを受け入れるってことだ。まあ、天災と同じだと思ってますよ、アタシゃ。え?考えたこともない?大丈夫。運が良ければ一生考えなくても何も問題はない。運が悪ければ…後悔したくなければ、一度スタンスは決めておくことじゃな。飲みたいだけ飲んで肝臓ガンになったあげく、「こんなことなら酒なんか飲まなかったのに!なんで国はアルコールの害をもっと教えてくれなかったんだ!アルコール販売を許可してる国のせいだ!」なんつってももう遅いからな。小学生じゃねんだから。そんなの自分が考えてもどうせ何も変わらないじゃん、って人は、親方日の丸が万事良きに計らってくれることを祈りつつ惰性で生きましょう。まあ運試ししてると思ってね。

で、二つ目はね。人間が思ってるより、因果関係ってのはアンバランスなのよ。これは世の摂理だからどうしようもない。だから受け入れざるをえない。酒を飲ますほうだって、間違っても傷つけようとか、よもや死に追いやろうなんて思ってない。どんなに意地悪だって、ちょっと飲み過ぎて吐くところが見たい、ってくらいだ。飲んだ本人だって、まさか命を落とすとまでは予期しとらん。二日酔いで明日は苦しむだろうなってくらいだろう。だが、その程度の認識での、ささいなギアの踏みすぎがとんでもない結果を招くことが往々にしてある。これは仕方ない。まさか殺人や殺人未遂で捕まえるわけにはいかんだろう。最後には事故だったと受け入れるしかない。まあ俺が偉そうに言うことじゃないのはわかってて書いちゃいますがね。

最近、どんな事故でも事件でも、とにかく加害者に厳罰を、みたいな風潮がある気がして、個人的には気掛かりだ。そもそも罪に値する罰などない。失った命は戻ってこないし、誰も悪くなくても命を失うこともある。どんな対価が釣り合うというのか?ことが起こってから目には目をってのは、法治国家に暮らす人間としちゃあ準備不足だ。自分や家族に危害が加えられたとき、受けた被害と加害者に与えられる罰とはまったくバランスしないってことを認識しておくべき。日本は教育刑なんだし、犯意が量刑を大きく左右する。つまり、悪気がなくて初犯だすってことになりゃあ、喧嘩で息子が殺されたって、相手が髪の薄くなる前に娑婆に出てくることは認識しとかなきゃいかん。逆もまたしかりよ。万が一、息子が人に酒を飲ませすぎて、相手が亡くなってしまったとしても、簡単に「じゃあ死刑」とはならん。命に関わる罪を犯したとしても、適正な更正の機会が与えられることもある。そういうルールの国なんじゃ。

常日頃から息子たちには「今を楽しめ」「まず自分がちゃんと楽しめ」と言い聞かせてます。世の中甘くない。ぼ~っとしとらんで、ちゃんと楽しむことが大事だってことをマジで腹に落としておかないといかん。何かがあったとき「あ~しとけば良かった~」とか、将来のために準備してたアリみたいな自己憐憫するのはかなりくだらん。将来のためと現在とは両立できる話だしな。え?自分さえ良ければいいのか?そうは言わんが、まず自分が楽しみ方をちゃんと知らんといかんでしょ。他人のことはそれから。年間32000人自殺する国なんだから、まず自分の幸せをしっかりせにゃ。

最後に改めて神奈川歯科大生のご冥福をお祈りする。ご家族の苦しみが長引かないことも、責のないものが苦しまないことも、お祈りする。もし、責めを負うべきものがいるということであれば… 相応の罰を受けなさい。

関連記事






2010 - 05/21 [Fri] - 10:46 この記事をツイッターにつぶやいちゃう

駄文の似合う(意味不明)大人向けのすんごい動画(無修正)

ガンガンコメントしてちょ!現品限りにつきノークレームでお願いします





管理者にだけ表示を許可する

トラックバックどうぞ~ スパムしちゃイヤ♪

http://dabunguru.blog115.fc2.com/tb.php/30-34f33a7c



 | HOME | 

コレを書いてるヤツのプロフ

駄文導師

Author:駄文導師
生まれついて楽天的。でも何にでも批判的。態度は挑戦的。文章は説教的。知ったかぶりと、デマと、間違いと、人を逆なでする誤用をひと塊にしてお湯を注いだような俗物。敵を作ることをいとわず、着色されていようと空気は読まない。味方も多い(はずだ)が、敵はその108倍存在している。健康情報や気候変動はすべて嘘と言い切るサバイバリストにして、人を怒らせるギリギリのラインをマイケルジョーダンばりに飛び越える生粋の革命家。座右の銘は「まず疑ってかかれ」

駄文グルに飽きたらお逝きなさい

人気ブログランキングへ

熟女とか人妻とか好きっしょ?

だから俺にも友達いるっつーの

最新コメント 千客万来

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス解析

朋あり遠方より来る

機械まかせで駄文をチョイス

素人は絶対踏むな ※18禁

無料会員登録を行うと、DUGAで配信されている全作品のサンプル動画が見放題となります!フル動画の購入は一本わずか数百円から。しかも、レビューキャンペーン中は動画のレビューを書くだけで500円キャッシュバック!無修正動画一本が実質コーヒー二杯分くらい。まずは無料登録!

携帯で暇つぶしに読めるよ

QR

最新記事

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
57125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
7368位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。